その他の記事

ふぇざさん

記事数 33 参考になった 6

その他全 1 話

1年0ヶ月使用中
その他の代表写真

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2017.8.1 レビュー

間接照明を使ってバー風の空間を実現

日中は仕事でほとんど家にいないという ふぇざさん。
間接照明を多く取り入れ、夜に落ち着く「バーのような空間」を実現しました。

  • 拡大
落ち着いた空間を目指した。
落ち着いた空間を目指した。

「基本的に夜しかいないんで、家では照明を点けて過ごすことがほとんど。カフェやバーのような落ち着いた雰囲気にしたかったんです」

そのため、シーリングライトやダウンライトを極力使わずに、間接照明で明るさを確保しようと思ったそうです。

一番大きな間接照明は、ダイニングとリビングの段差に取り付けたもの。
床材は無垢材を使用しており、反射光は柔らかく周囲を照らします。

  • 拡大
キッチンの間接照明
キッチンの間接照明

キッチンにも間接照明を。
「家具屋さんに造作してもらった」キッチンを天井から吊るし、その下に間接照明を設置しました。

「暮らし始めてわかったことですがキッチンの手元が少し暗いので、ペンダントライトを追加しようと思っています」とふぇざさん。
キッチンの上にはライティングレールを設置しているため、照明を増やすのも簡単です。

  • 拡大
天井にはスポットライトを設置
天井にはスポットライトを設置

LDKの壁面・天井はコンクリート打ち放しか、グレーの壁紙。
ともすれば重々しい雰囲気になってしまいそうですが、下からの間接照明で軽さを生み出しています

直接照明は、ダイニングテーブルのペンダントライトのみ。
打放しの天井には、ライティングレールとスポットライトを設置して、天井や壁に浮かぶ陰影を楽しんでいます。
壁や天井に反射する光は優しく、眩しさはありません。

  • 拡大
ベッドルームのアッパーライト
ベッドルームのアッパーライト

ベッドルームのライティングは、アッパーライトひとつだけ。

観葉植物をそばに置けば、下から照らされる葉や枝の陰影が、壁や天井に映るようになっています。
すっと眠りにつくことができそうです。

  • 拡大
杉足場板を組み合わせた壁面
杉足場板を組み合わせた壁面

カフェやバーの雰囲気を出すための工夫は玄関にも。
玄関には杉足場板をランダムに張り合わせた壁面。上からライトを当てることで素材感がより強調されています。

壁や床、天井に照明を当てて、その反射で周囲を照らす間接照明は、直接照明よりも柔らかく落ち着いた光が特徴。
それだけでなく、素材感のあるアイテムをより魅力的に見せたり、空間の広がりや奥行きを強調したりという効果もあります。

家にいる時間が限られているからこそ、リラックスして過ごしたい。
ふぇざさんは間接照明をうまく利用して、その希望を叶えました。

2016年 10月 1日

その他の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け