この記事の続き9/9

リビングの記事

amanatsuさん

記事数 38 参考になった 8

リビングダイニング全 9 話

10ヶ月使用中
リビングダイニングの代表写真

第 9 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2017.4.7 レビュー
第 9 話

北欧テイストの、掃除しやすいリビング&ダイニングキッチン

眺望のよい南向きのバルコニーから入る日差しで、いつも明るく暖かなamanatsuさんのLDK。

ポイントにしたのは「掃除がしやすく、気持ちのいい部屋」です。

リノベーションで、ダイニングキッチンにあった戸棚やキッチンカウンター、電話台などをすべて取り払ったことでLDKがひとつの空間になり、以前より広くなったように感じます。

見通しがいいので、子どもたちの様子もわかりやすくて安心です。

「広いスペースにシンプルな家具を置くことで、気持ちのいい部屋にしたかった」とamanatsuさん。
ものが整然と置かれ、テーブルの上もスッキリ片付いていますね。

  • 拡大
キッチン正面
キッチン正面

キッチンはすでにあったものを使用。前面にグレーのシートを施したことで、新しく貼った同色系のタイルとの統一感が出ました。

必要な時以外は、キッチン道具をあまり外に出していないところも、掃除がしやすいポイントです。

  • 拡大
見通しのよいLDK
見通しのよいLDK

ソファは脚付き。ネコちゃん用のエサや水の容器を置いているのは、木製のワゴン。
キャスター付きなので掃除のときには、動かすことができます。

  • 拡大
リビングの様子
リビングの様子

「2度の引越しの間に気に入って残したものが、たまたま北欧テイストのものだったんです」とamanatsuさん。

さりげなくコーナーに置かれている三角テーブルや雑貨類も、しっかり北欧の温かみを醸し出しています。

床暖房仕様のフローリングはオーク材の無垢。裸足で歩いたときの踏み心地を重視して選んだが、床からの冷えを感じないので床暖房はほとんど使っていないとのことです。

写真では少しわかりづらいのですが、LDKと廊下の間、LDKと洋室の間には見切りや扉のレールがないので、オーク材の無垢フローリングが続きます。

これも掃除がしやすい理由のひとつ。
微妙な段差があると、掃除のときに引っかかったり、隙間にゴミが入ってしまったりすることも。

  • 拡大
リビングからキッチンを望む
リビングからキッチンを望む

「子どもが小さいので、掃除がしやすく、掃除がイヤにならないレイアウトや収納を心がけました」との言葉通り、必要以上にものが置かれておらず、食器棚の上を有効活用するなど、小さな子どもがいても、サッと掃除や片付けができる工夫がところどころにあって感心します。

Yukstar さん

2017.4.14

カワイイですね〜!
こことかに載ってそう!
https://spacemarket.com/

リビングの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け