この記事の続き10/10

洋室の記事

leowatanabeさん

記事数 44 参考になった 8

洋室1全 10 話

9ヶ月使用中
洋室1の代表写真
洋室1にあるアイテム
  • 扉・戸

第 10 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2017.5.8 レビュー
第 10 話

間仕切りの引き戸を開ければ、リビングと直結するベッドルーム

leowatanabeさんのベッドルームはリビングと隣接した位置に設けられています。
ベッドルームとリビングを仕切るのは引込み戸。扉を開けるだけで、リビングがぐんと開放的になります。

  • 拡大
ベッドルーム正面
ベッドルーム正面

ベッドルームには、濃いブルーグレーのクロスがアクセントに使われています。

「ブルーグレーは使いたい色でした。これは、チョークで文字や絵を書いてもすぐ消せる黒板のようなクロスなんですよ」と話すleowatanabeさん。

表面強度があって水にも強いクロスです。

  • 拡大
ベッドルーム
ベッドルーム

ダウンライトを使わず、ベッドの背面だけに照明をつけたホテルライクなベッドルーム。

読書好きなleowatanabeさんが、自然に眠りにつけるように配慮されたものです。

ただ居住後に、「電気スイッチの位置が高かったので、ベッドから手が届く場所に下げてもらいました」とのこと。

  • 拡大
隣はウォークインクローゼット
隣はウォークインクローゼット

ベッドルームの横には、ウォークインクローゼットがあって便利。

ウォークインクローゼットには窓をつけて、換気をよくしました。

  • 拡大
引き込み戸を閉めたところ(引っ越し前)
引き込み戸を閉めたところ(引っ越し前)

リビングとベッドルームを仕切る扉は、3枚が連動するタイプで、柄はホワイトオーク。

軽い開け心地で、ストレスなく開閉ができるところも魅力です。

  • 拡大
引き込み戸を開けた状態。扉は左の壁に引き込まれ見えません。
引き込み戸を開けた状態。扉は左の壁に引き込まれ見えません。

leowatanabeさんが住んで良かったと感じることの一つは、ベッドルームの間仕切りを引き込み戸にしたこと。

引き戸ではなく、引き込み戸というのがポイントです。
引き込んでしまえば扉の存在を消せるので、リビングが広く感じられます。

「来客が多いときは引き込み戸を開けてワンフロアにするんです。ベッドルームでも子どもがのびのび遊べるし、目も行き届いていいですよ」

洋室の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け