その他の記事

leowatanabeさん

記事数 43 参考になった 8

その他全 1 話

7ヶ月使用中
その他の代表写真
その他にあるアイテム
  • その他

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2017.5.25 レビュー

家全体を自由にライティング!間接照明の効果

間接照明が好きなleowatanabeさん。明るさが必要な場所(キッチン・洗面室・玄関)以外はすべて間接照明を取り入れました。
雰囲気を高めるだけでなく、間接照明には様々な効果があります。

  • 拡大
スポットライトをキッチン上部の梁に
スポットライトをキッチン上部の梁に

キッチン上部の大きな梁を活かして、スポットライトを設置。
コンクリート打放しの天井を照らすことで、凹凸が浮かび上がり、その質感がよくわかります。

また、スポットライトで美しいアイランド型のオールステンレスキッチンが強調され、まるでステージのように見えます。

  • 拡大
天井の間接照明
天井の間接照明

明暗がハッキリし、部屋に陰影が生まれ、空間に立体感が生まれています。
光源が直接目に入らないため、眩しさを感じることがなく、リラックス効果も得られます。


  • 拡大
収納スペースの間接照明
収納スペースの間接照明

リビングにある収納スペースの上部にも間接照明が設置されています。
奥行きを感じさせる配置で、壁面収納による圧迫感が軽減され、空間を広く見せる効果も。


  • 拡大
トイレスペースの間接照明
トイレスペースの間接照明

トイレスペースには、上部の梁を活かした間接照明が設置されています。
間接照明がなかったら、梁が目立ち、圧迫感のあるスペースになってしまったかもしれません。

梁の上部に間接照明を設置することで、高さ・抜け感を強調した空間になっています。

  • 拡大
ベッドルームの間接照明
ベッドルームの間接照明

ベッドルームはベッドの背面だけに照明を導入。
読書好きなleowatanabeさんが、自然に眠りにつけるようにとの思いが実現されています。

間接照明には、空間の広がり、奥行きを感じさせる効果や、部屋に陰影を出し立体感を生む効果、照らしたものの質感を際立たせる効果、リラックス効果など様々な効果があります。
leowatanabeさんはそれらを空間づくりにうまく利用しています。

2016年 11月 1日

その他の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け