この記事の続き2/2

その他の記事

ぽよりさん

記事数 20 参考になった 6

その他全 2 話

10ヶ月使用中
その他の代表写真

第 2 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2017.7.12 レビュー
第 2 話

ダークグレー・サンドベージュ・生成色でカラーコーディネートした室内

天井や壁の色を、ダークグレー・サンドベージュ・生成色の3色でカラーコーディネートした、ぽよりさんの室内を紹介します。

  • 拡大
リビング・ダイニングのクロス(引っ越し前)
リビング・ダイニングのクロス(引っ越し前)

「ダークグレーを基調色に、合いそうな色をコストを考慮しながら選びました」という、ぽよりさん。

リビング・ダイニングの梁と壁と天井のカラーコディネートを4パターン提案してもらったそうです。

もっとも広い壁は、テレビボードを置くためにダークグレーに。梁や柱もダークグレーにしているところがポイントです。

  • 拡大
リビング・ダイニング1(引っ越し前)
リビング・ダイニング1(引っ越し前)

リビング・ダイニングのシナ合板以外の天井は、すべて生成色のリリカラ(LW-283)を使用。

サンドベージュの壁はサンゲツ ReSERVE(RE-2454)。

「わかりにくいんですが、天井と壁のクロスは違うんですよ」

  • 拡大
リビングからキッチンを望む
リビングからキッチンを望む

長押のうえは横流れのラインが必須だったので、希望通りの向きにクロスを貼ってもらったとのこと。

  • 拡大
トイレスペース(引っ越し前)
トイレスペース(引っ越し前)

トイレスペースのメインクロスは、きらきらした砂壁っぽい感じが気に入った、東リ WEN-2205。

ここでも、アクセントカラーとしてダークグレーを使用しています。

  • 拡大
リビング・ダイニング2(引っ越し前)
リビング・ダイニング2(引っ越し前)

ぽよりさんは、「クロスを3色に絞ったので、コーディネートしやすかったですね」と話します。

ダークグレー・サンドベージュ・生成色の配色で、メリハリの効いたシックな空間になりました。

その他の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け