洋室の記事

nipperさん

記事数 39 参考になった 109

2F西側洋室全 1 話

2F西側洋室の代表写真
2F西側洋室にあるアイテム
  • 床材

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.12.12 リフォーム

勾配天井でより広く感じる子供部屋

nipperさんの子供部屋についてのレポートです。

収納スペースを含めても約8帖の広さですが、勾配天井と奥行きを活かしたプランニングで、実際よりも広く感じます。

  • 拡大
壁は漆喰・床はパインの無垢材
壁は漆喰・床はパインの無垢材

壁は漆喰、床はパインの無垢材で仕上げられている子供部屋。たくさんの観葉植物が置かれています。
白・茶・緑の色合いが綺麗です。

  • 拡大
勾配天井
勾配天井

左側は収納。右側には机がセットされています。適度な籠もり感があり、勉強に集中できそうです。
その上には勾配天井を活かしたロフト。「一番上の子供はここで寝ています」とnipperさん。

  • 拡大
ロフトには大きな窓
ロフトには大きな窓

ロフトは奥まで続いています。奥には大きな窓があり、光が燦々と降り注ぎます。

  • 拡大
吹き抜けに面した小窓
吹き抜けに面した小窓

壁面にも工夫が。吹き抜けに面して室内窓を設け、動きを出しています。
ただの明かりとりではありません。左下の窓からは足場板に並べられた植物がチラリと見えています。

どうなっているかというと…

  • 拡大
グリーンいっぱいの吹き抜け
グリーンいっぱいの吹き抜け

こうなっています。

吹き抜け部分の両側に窓を設け、その枠に足場板を渡し、そこに植物をディスプレイ。
小さいながら奥行きを感じさせてくれる窓です。

ただ、装飾がされているのは、その壁一面だけ。その他は、何も飾られていません。

  • 拡大
勾配天井が高さを感じさせます。
勾配天井が高さを感じさせます。

室内に出ている梁は、元々この家にあったものを利用しています。白く塗ったことで圧迫感もなく、高さを感じさせてくれるポイントのひとつに。梁に取付けられているバーは、室内干しの際に活躍するそうです。

  • 拡大
子供部屋をロフトから見下ろす・
子供部屋をロフトから見下ろす・

ロフトから見下ろしたところ。

窓のサッシも白で統一し、ロールカーテンにしたことで、すっきりとした印象が増しています。
高さと奥行きを活かし、実際の広さ以上の広がりを感じる空間です。

洋室の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け