この記事の続き4/4

トイレスペースの記事

ゆずあろえさん

記事数 7 参考になった 7

トイレスペース全 4 話

2年0ヶ月使用中
トイレスペースの代表写真
トイレスペースにあるアイテム
  • アート

第 4 話

last update : 2018.4.25 リフォーム
第 4 話

母のため、広さにこだわったトイレスペース

うれしい
  • 拡大
この後、窓下に白いタイルを貼りました
この後、窓下に白いタイルを貼りました

トイレは、もしかしたら家中で一番こだわったかもしれません。
厳しい舅姑がいる農家に嫁いだ母の唯一の安らぎの場がトイレだった・・・と言っていたことがありました。いくつかのエピソードを聞くと、よくもまぁそんな仕打ちに耐えたなというようなことばかり。きっと、何度もトイレで泣いたんだろうなと思います。だから、明るく快適なトイレを実現してあげたくて、かなり考えました。オール檜!にしたかったのですが、メンテナンスが大変だということで、多くの人に反対されました。調べてみると、大丈夫だという人もいましたが、こまめなメンテは必要そうで、実際に住む家族の性格を考えると無理そうだったので断念しました。それでも、天井と巾木、ペーパーホルダー、タオル掛けを檜にしてもらいました。
母の将来のことを考え、広さにはこだわり2帖を確保しました。
カウンターには木の皮付きの一枚板を使い、棚は利便性を重視して半分扉をつけて半分はオープンにしています。
手洗いボウルは、地元の多治見の陶器も検討しましたが、結局、信楽まで実際に探しに行って気に入った物を見つけました。カタログでも選べますが、時間が許すなら現物を見て選ばれることをお勧めします。
ペーパーフホルダーは、最終的には、ハンドメイド・手仕事のマーケットプレイスCreemaで購入しましたが、本当は、福島県いわき市で木のトイレットペーパーホルダーを作り続けるtinymans工房の物を購入したかったです。
福島の地より全国に木のホルダーをお届けする木製トイレ用品専門 タイニーマンズ工房のURLはこちらです。http://tinymans.com/
写真では、カウンター上に置いていますが、現在は壁に掛けているステンドグラス。これは、倉敷のステンドグラス工房visconte(ビスコンテ)でオーダーして作ってもらいました。http://www.visconte.com/index.html

トイレスペースの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け