クロゼットの記事

life styling roomさん

記事数 2 参考になった 5
イエナカプロ

クロゼット

全 1 話

全 1 話

PICKUP

last update : 2019.3.19 施工

リビングに造ってよかったもの~リビングクローゼット~

こんにちは。
兵庫県宝塚市で整理収納のサポートをしています
ライフオーガナイザー 原田ひろみです。

『みなさんは”イエナカ”で一番長い時間過ごす場所は、どこですか?


私は「リビングダイニング」です。

そのリビングにつくって良かったと思うものの№1は、「リビングクローゼット」。

幅180cm、奥行き52cm、高さ230cm のクローゼットがあります。

家族が集まり、くつろぐ場所には自然とモノが集まってきます。
あらゆるものをリビングに置きたくなりませんか?


例えば
・家族みんなで使うモノ(日用品、文房具、薬、書類など)
・個人で使うモノ(本、それぞれの趣味のものなど)


使うモノが、一括で管理できる場所(クローゼット)があるととても便利です。

リビングに出しっぱなしにしたくないものも仕舞えるし、扉を閉めてしまえばごちゃごちゃ感がなくなり、空間もすっきりした印象に。


けれども、「大きな収納スペースがあれば家は片づく」という訳ではありません。

現に、クローゼットの使い方が分からず、何が必要なのかが曖昧だった入居したての頃のわが家は、ただ詰め込んだだけのクローゼットでしたから…(苦笑)。

家族がリビングで使うもの、必要なもの、ここにあれば便利なものを選んできたことで今のカタチになりました。

大切なことは、『リビングで過ごす時間がラクに楽しくなるように家族合ったもの選び、出しやすくて戻しやすい仕組みづくりをすること』。

見た目よりもまず先に「家族みんながどこに何がしまってあるかを理解できているか?」だと私は思っています。

何度も、リビングクローゼットの見直しを続けてきて感じたことです。


リビング収納を考えるときのコツや現在のリビングクローゼット収納の詳細については次回から少しずつご紹介していきますね♪。


最後に「みなさんにとってリビングはどんな場所ですか?必ず置きたいものは何ですか?」

2019年 3月 18日

クロゼットの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け