扉・戸の記事

nipperさん

記事数 39 参考になった 109
ダイニング

扉・戸

全 1 話
8年5ヶ月使用中
ダイニングにあるアイテム
  • 扉・戸
  • その他

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.4.16 施工

機能性と遊び心を兼ね備えた隠し扉

nipperさんのダイニングにある扉についてのレポートです。

2階建の中古戸建てをセルフビルドで自邸に仕上げたnipperさん。その住まいにはこだわりとアイディアが数多く存在しています。

そのうちのひとつがこの扉。奥に1ヶ所扉が見えますが、実はもう1ヶ所扉があります。

  • 拡大
ダイニングの様子
ダイニングの様子

アイランドキッチンのすぐ前にダイニングテーブルが置かれているnipperさんのダイニング。

実はこのスペースに隠し扉があります。

  • 拡大
ダイニングのニッチ(飾り棚)
ダイニングのニッチ(飾り棚)

このニッチ(飾り棚)にご注目下さい。ここが…

  • 拡大
からくり扉
からくり扉

このように開いて、

  • 拡大
ダイニングから洋室を見る
ダイニングから洋室を見る

中には部屋が!

  • 拡大
約8cmの分厚い扉
約8cmの分厚い扉

この飾り棚全体が主寝室の扉になっています。
まるで忍者屋敷のようなからくりで、初めて見る人はきっと驚くはず。

  • 拡大
新婚時代に購入したエクステンションテーブル
新婚時代に購入したエクステンションテーブル

このような扉にした理由は、伸長式のダイニングテーブルにあります。このダイニングテーブルはnipperさんが新婚時代に購入し、ずっと使ってきた思い入れのあるものだそう。

普段は1枚目の写真のように折りたたんで使用していますが、このように伸長して使いたいときもあります。

この写真ではテーブルを90度回転させていますが、キッチンに対して垂直に置いた状態で伸長できるようにしたいと思ったそうですが、しかし、キッチンから洋室までのスペースでは約8cmほどはみ出してしまう…。どうしようかと悩んだ時に、「はみ出す分、扉を窪ませればいいではないか」と思いついたそうです。

そして、「どうせ窪ませるのであれば、棚を付けて飾り棚にしてしまおう」ということに。

  • 拡大
主寝室側に設置されたニッチ
主寝室側に設置されたニッチ

扉は天井から床までの高さのもの。レールは天井と床に埋め込んでおり、すっきりとして見えます。

ダイニング側には垂れ壁があるため、ダイニング側のニッチは垂れ壁まで。余ったスペースを利用して主寝室側にもニッチを。壁の厚みを上から下まで有効活用しています。

  • 拡大
アイアンのミニマムな取手
アイアンのミニマムな取手

ダイニング側には敢えて取手を付けず、飾り棚の雰囲気を崩さないようにしています。
主寝室側には、余ったアイアンを取り付けて取手代わりに。手がひっかかりさえすれば、取手パーツでなくとも十分取手の役割を果たすことができます。

  • 拡大
左の飾り棚が隠し扉になっている
左の飾り棚が隠し扉になっている

伸長式テーブルが収まる+ディスプレイとして利用できるという機能性と、隠し扉という遊び心が合わさった扉。お気に入りのものを長く使いたいという思いと、柔軟な発想とが生み出したアイディアです。

kapperso さん

2015.4.17

この扉、ワクワクします。

2012年 7月 1日

扉・戸の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け