扉・戸の記事

nipperさん

記事数 39 参考になった 109

扉・戸

全 1 話
8年5ヶ月使用中
洗面室にあるアイテム
  • 扉・戸
  • 造付けキャビネット

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.4.17 施工

滑車の音が心地よい扉

nipperさんの洗面室の扉についてのレポートです。

中古一戸建てを自らリノベーションしたnipperさん。LDKに3つ並ぶ扉は「それぞれ違うものにしよう」と考えていたそう。洗面室の扉は吊戸。開ける際には、カラカラと心地の良い音がします。

  • 拡大
洗面室の扉
洗面室の扉

洗面室の扉をリビング側より。左にあるカーテンのついた窪みには壁掛けのテレビが内蔵されています。

  • 拡大
レトロな吊戸車
レトロな吊戸車

吊戸車とアイアンのレールで設置されています。このタイプの吊戸車をnipperさんはずっと探していたそう。古い長屋などに使われているものだそうで、なかなかなく困っていたところ、出入りしている金物屋さんの床に転がっているのを発見。使わないから、と貰い受けることができたとのこと。

  • 拡大
扉施工中の様子
扉施工中の様子

施工中の様子

滑車で扉が吊り下げられています。注目したいところは扉も造作しているところ。木枠に石膏ボードを張り付けて作成された扉。もちろん取手はついていません。何を取手にするかは決めていなかったそう。

  • 拡大
アイアンを差し込んだ取手
アイアンを差し込んだ取手

さぁ、取手はどうしようか…と現地で考えていた時に、たまたま目に止まったアイアンの端材。
「これちょうどいいんじゃない?と、アイアンを扉に差し込むことにしました。裏側にも貫通させています」とnipperさん。

  • 拡大
取手がついた扉
取手がついた扉

取手がついて、扉らしくなりました。

  • 拡大
扉も漆喰塗り
扉も漆喰塗り

扉にも漆喰を塗っています。これは乾燥させているところ。

  • 拡大
暖かみのある漆喰塗りの扉
暖かみのある漆喰塗りの扉

完成後。塗り跡も味わいです。

扉を引くと、カラカラカラ…と小気味の良い音が。「昔は扉が開いたことがわかるように、音が出る仕組みになっていたようです」とnipperさん。パーツひとつ、ひとつにエピソードがあります。

2012年 7月 1日

扉・戸の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け