小物・雑貨の記事

Kurumiruさん

記事数 79 参考になった 62
ダイニング

小物・雑貨

全 1 話
9年7ヶ月使用中
ダイニングにあるアイテム
  • 鏡
  • シャンデリア
  • キッチン家電
  • 食器洗い乾燥機
  • 食器
  • 食器
  • 小物・雑貨
  • オーディオ機器
  • 食器
  • 食器
  • 食器
  • 扉・戸

全 1 話

last update : 2016.5.10 メンテナンス

プラスチック製のティッシュケースを補修

うれしい

大事にしているティッシュケース。4年ほど前に購入してずっと使用しています。
でも2年前に高い場所から落下して、蓋の部分にヒビが。。最初はくっ付けたらいいやと接着剤でつなげたりしていましたが、
時間と共にその接着剤が茶色く変色して、さらにヒビが目立つようになってきました。

とっても気に入っていたので、同じものを買いなおそうと試みましたが、もうどこを探しても同じものは売っていませんでした。

  • 拡大
補修前の裏面。ヒビが目立ってきました。
補修前の裏面。ヒビが目立ってきました。

今年こそはきれいに補修できないかと、思い。。

アクリル板をカットしてくれるような業者を探したりしていましたが、ティッシュ取り出し口の部分が切り込んだデザインになっていたために、頼むのも思ったよりたいそうになってしまうようでした。そして。。

  • 拡大
プラスチック板とルーター
プラスチック板とルーター

なんとか自分でできないかと知恵を絞りだして浮かんだ案がコレ!

ホームセンターで薄いティッシュケースと同じ色のプラスティック板を購入。
まず、蓋の部分のサイズを測ってカッターナイフで切れ目をいれます。厚みの半分くらいに切れ目がはいったら、手でぱきっと折ります。

完全にカッターナイフで切るのは大変なので、この方法がおススメです。同じくティッシュ取り出し口も切れ目をいれ、手で折っていきます。

  • 拡大
ルーターで削っていきます
ルーターで削っていきます

大体折り終えたら、ルーター(研磨機)を使って細かい部分を研磨していきます。

  • 拡大
補修後
補修後

元の割れている蓋と、新しくカットしたプラスティック板をボンドで張り合わせてできあがり。

  • 拡大
新品同様に!
新品同様に!

見えない裏面は、割れ目が入ったままですが、表面は新品同様になりました。

  • 拡大
蓋もFITしてます
蓋もFITしてます

出来上がったときは、こんなに綺麗に補修できると思っていなかったので、すごくうれしくて喜びました。
小物などは特に数年経つと同じものが入手できない場合が多いです。
今度は割らないように気をつけなくては。。

アイテムを使い始めた日 2012年 5月

小物・雑貨のメンテナンス

2012年 5月 1日

小物・雑貨の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け