調理台・カウンターの記事

cueさん

記事数 21 参考になった 66

調理台・カウンター

全 1 話
7年4ヶ月使用中
キッチンにあるアイテム
  • 調理台・カウンター
  • 壁材
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.12.19 施工

オリジナルのキッチンバックカウンター

cueさんのキッチンのバックカウンターについてのレポートです。

このカウンターは集成材で造作したオリジナルのもの。何をどこにしまうかなど、持っている家電やゴミ箱のサイズなどを測り、それらが収まるように製作してもらったそうです。

  • 拡大
キッチンのバックカウンター
キッチンのバックカウンター

キッチンの背面には幅約3.4mのバックカウンターがあります。

  • 拡大
バックカウンターの位置
バックカウンターの位置

キッチンバックカウンターの奥行きは500mm。キッチンとの間はゆったり1000mmあるため、複数人での作業も出来ます。

  • 拡大
バックカウンター展開図
バックカウンター展開図

上記が展開図。

天板は構造用集成材で、厚みは50mm。
高さはキッチンの高さ(875mm)に近く、窓と干渉しないギリギリの高さ(850mm)に設定しています。

「キッチン家電も収納したいと思っていたので、一番右にはスライド棚を設置しました。また、2カ所はオープンにしてもらい、1カ所はゴミ箱を収納するため、もう1カ所は椅子を置いて作業スペースとして利用しています」(cueさん)

キッチンのゴミ箱置き場は多くの人が悩むポイント。
こんな風にキッチンバックカウンターに収納できれば、すっきり。また使い勝手も良好です。

  • 拡大
キッチンバックカウンターを横から
キッチンバックカウンターを横から

写真手前の部分が机として利用できるスペース。

家計簿をつけたり、レシピをまとめたり…。
キッチンの高さとほぼ同じ高さなので、行き来もスムーズです。

ちなみに当初は、スライド棚には炊飯器を置き、電子レンジはカウンター上に置く予定だったそう。
しかし、実際に置いてみると電子レンジが大きく、存在感がありすぎると感じたため、逆にしてみたとのこと。すると電子レンジがスライド棚にぴったり収まったので、現在はスライド棚に電子レンジ、カウンターの上に炊飯器、が定位置。

  • 拡大
キッチンとカウンターの間は1m
キッチンとカウンターの間は1m

色は、ダイニングにある古材建具に合わせてオイルステン塗装。その上に、ウレタンクリア塗装を施しています。

キッチンの作業台と合わせてこれだけのスペースがあれば、効率よく調理を進めて行くことができそう。

  • 拡大
取手はアイアン
取手はアイアン

3つ並んだ引き出しには、cueさんが選んだ取手を。

重量感のあるカウンターのため、それに負けないように、やや大きいものをチョイス。素材感のあるアイアン製で、カウンターによく馴染んでいます。

集成材 バックカウンター PCデスク カップボード 調理台・カウンターの施工

寸法:
幅3410mm × 奥行500mm × 高さ850mm
施工・購入:
ウィル空間デザイン → イエナカプロのページ
購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ
2014年 8月 1日

調理台・カウンターの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け