洗濯機の記事

すいすいさん

記事数 57 参考になった 77
洗面室

Panasonicの洗濯機

全 1 話
3年7ヶ月使用中
洗面室にあるアイテム
  • 小物・雑貨
  • 洗濯機
  • その他

全 1 話

last update : 2017.10.1 メンテナンス

洗濯機のほこりを掃除!~Panasonic・NA-VX7300Lの乾燥フィルターを分解しました~

うれしい

Panasonicのドラム式洗濯乾燥機・NA-VX7300Lを使い始めて3年6ヶ月。
ほとんどを洗濯と乾燥、ワンセットで使っています。ボタン一つで洗濯~乾燥までやってくれるのでとても便利。

ただ、当初より乾燥時間が長く感じたり、乾きが足りないのでは…?と思うときがあったり。
さらには、洗濯機の上がホコリまみれになっているときも…。

きっと乾燥フィルターが汚れているからだ!と思い、乾燥フィルターを分解して掃除することにしました。
(パナソニックお客様ご相談センターに相談したところ、分解は改造になるのでお控えくださいと言われましたが…。もしやってみようと思われる方がいらっしゃいましたら、自己責任でお願いします…)

  • 拡大
我が家の洗濯機。PanasonicのNA-VX7300L
我が家の洗濯機。PanasonicのNA-VX7300L

こちらが我が家で仕様中の洗濯機。PanasonicのNA-VX7300Lです。
最後の「L」は扉の開き方。我が家は洗濯機右横のスペースに洗濯カゴを置いているので、カゴから洗濯物をスムーズに移動できるのは左開きだろうということで「L」をチョイスしております。

そして今回問題となっているのが、この乾燥フィルターです。

  • 拡大
ガイドによるとお手入れはこちら。
ガイドによるとお手入れはこちら。

基本のお手入れがこちら。
かんたん4ステップ。乾燥のたびに「フィルター掃除」が点滅するので、こちらは毎回やっております。

私が乾燥フィルターを分解したいと思った理由は、基本のお手入れ①で、乾燥フィルターを外すときに手を入れているあの部分!
あの部分からほこりが出てくるからです。

あの部分にほこりが溜まることも、溜まったらどうしたらいいかも書いていない!そもそも何故ほこりが溜まるのか不明。

乾燥フィルターを外すときに手を入れると、ほこりのかたまりに触れることもあるし、ほこりが引っかかっている感触があるときもあります。洗濯機の上がほこりっぽくなっているときは、この隙間部分から出る風にのってほこりが撒き散らされているに違いない。

毎回、手で中を探ってほこりをつまみ出しているのですが、全体には手が届きません。

どうしたらいいの?と思って、パナソニックお客様ご相談センターに電話。
「大変ご面倒をおかけしますが、手の届く範囲でのお掃除をお願いします」との回答。

「ほこりが溜まらないようにする方法はありませんか?」と相談してみましたが、「フィルターをきれいに保つのはもちろんですが、きれいにしていても、ほこりが溜まってしまう可能性はあります」とのこと。

困ったなぁと思って、再度取扱説明書を読んでいたら、なんと乾燥フィルターが丸ごと別売りされているのを発見。
しかも価格は税込み1,620円(2017年9月時点)。安い…!消耗品扱いのようです。
→https://ec-club.panasonic.jp/ITEM/AXW2XK8RT0_1__

分解してダメだったら新しい乾燥フィルターを買おう!ということで分解に挑みます。

  • 拡大
乾燥フィルターを外す。
乾燥フィルターを外す。

まずは洗濯機本体から乾燥フィルターを外します。(あれ、結構汚い…)

ネジは3箇所。ひとつずつ外していきます。

  • 拡大
フィルターはカパっと開くようになっています。
フィルターはカパっと開くようになっています。

取り出したフィルターを開きます。

  • 拡大
ネジ1
ネジ1

ネジ1はフィルターの中。

  • 拡大
中央のパーツを止めています。
中央のパーツを止めています。

このネジは写真中央のパーツを固定しています。ここのほこりが取りにくいのなんの。

  • 拡大
外したところ
外したところ

外すと掃除しやすい!すっきりきれいになりました。

  • 拡大
ネジ2
ネジ2

次にネジ2。
この歯車パーツとその奥にあるパーツを固定しているようです。

  • 拡大
ネジ2と歯車を外したところ
ネジ2と歯車を外したところ

固定していたのはこのパーツ。これもぐいっと手前に引くと外れました。

  • 拡大
固定されていたパーツも取りました。
固定されていたパーツも取りました。

薄いグレーの柔らかい部品が隠れていました。
この周りにもほこりが…。

  • 拡大
問題の部分とフィルターをつなぐネジ。
問題の部分とフィルターをつなぐネジ。

最後がこちら。

ネジを外して、乾燥フィルターのフタ部分(白い部分)を剥がすように外します。

開けてすぐの写真は撮り忘れてしまいましたが…。
ここにほこりがたくさん溜まっていました。

なぜここにほこりが溜まるのかというと…怪しいのは左の薄いグレーの部品。

  • 拡大
つ、つながってるーーー!
つ、つながってるーーー!

なんと!ここからほこりが入るシステム!

ただ、Panasonicのお手入れ相談窓口の方に問い合わせたところ、「風を取り入れる」窓のようです。

我が家のフィルターは目詰まりしていて、仕方なくここから風を出していたのだと思います。
その風に乗ってほこりたちはやってきていた…と。

ちゃんと毎回のお手入れはやっていましたし、たまには古い歯ブラシで優しくこすったりして、目詰まりしていないと思っていたのですが…。気づかぬうちに目詰まりしていたんですね…。

最後にどのくらいのほこりが溜まっていたのかを見てみます。

  • 拡大
大量のほこり!
大量のほこり!

予想以上に溜まってました!手の届く範囲では掃除していたのに…。

分解したパーツはほこりを取って、ぬるま湯で洗い、元に戻しました。
するとどうでしょう!乾燥時の音が静か!

今まで乾燥フィルターから風が漏れる音がしていましたが、それがなくなりました。
延長されることなく乾燥が終了し、乾き具合もカラッと感がアップ。

もうちょっとこまめにぬるま湯でフィルターを洗うようにします…。

アイテムの評価 ★★★★☆

アイテムを使い始めた日 2014年 3月

Panasonicの洗濯機 洗濯機のメンテナンス

ブランド:
Panasonic
品名:
ドラム式電機洗濯乾燥機
品番:
NA-VX7300L
カラー:
クリスタルホワイト
寸法:
幅639mm × 奥行722mm × 高さ1021mm
重量:
77kg
2014年 3月 1日

Panasonic(パナソニック)

洗濯機の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け