ニッチの記事

nipperさん

記事数 39 参考になった 109

ニッチ

全 1 話
5年6ヶ月使用中
1F東側洋室にあるアイテム
  • 天井
  • 窓
  • クロゼット
  • 扉・戸
  • ニッチ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.12.24 レビュー

洋室に埋め込み棚、スペースを有効活用したニッチ

nipperさんの洋室のニッチ(埋め込み棚)についてのレポートです。

洋室の隅に設置された足場板。一見飾りのように見えますが、これは埋め込み棚の扉。

少し不思議な位置にあるニッチですが、スペースを有効活用し、空間の広がりを感じさせる工夫がなされています。

  • 拡大
足場板が部屋の隅に設置されている
足場板が部屋の隅に設置されている

部屋の隅で、天井に近い位置に設置された扉。足場板を使っています。少し変わった場所にあるように感じるかもしれません。

  • 拡大
ニッチの位置を示す平面図
ニッチの位置を示す平面図

平面図。この図面はnipperさんが自宅のリノベーションの際に、自身でPCソフト(イラストレーター)を使って引いたもの。

ニッチは右上のグレーに塗った場所です。このスペース、玄関前収納の一部を利用しています。

  • 拡大
洋室のニッチを外から
洋室のニッチを外から

玄関付近の様子。

玄関扉の左側にあるのが、玄関収納。そして更にその左側に見えている窓が洋室の窓です。

  • 拡大
二段に分かれた玄関収納
二段に分かれた玄関収納

玄関収納は上下、二段に分かれています。
下段は通常の収納、上段は、電気メーターが入っています。電気メーターを収納するだけなら、さほど奥行きは必要ないため、余ったスペースは洋室側からアクセスする埋め込み棚に。

  • 拡大
ニッチの断面図
ニッチの断面図

断面図はこのようになっています。

本来はデッドスペースになってしまう場所を有効活用。洋室だけを見ると、少し不思議な位置にあるように感じる理由はそのためです。

  • 拡大
把手のないフラットデザイン
把手のないフラットデザイン

ニッチの隣には、ジェルデのブラケットライト(アンティーク)を取付けています。
扉(足場板)は取っ手のないフラットデザイン。

  • 拡大
全かぶせのスライド丁番を利用
全かぶせのスライド丁番を利用

現在は主に本類を収納。コンパクトに見えて、意外に収納力があります。

扉はスライド丁番で固定。外から丁番が見えず、すっきりと収まるのが特徴です。また、「全かぶせ」タイプで、扉を閉めたときに正面から側板が見えません。

  • 拡大
向こうまで空が見えることで空間の広がりを感じさせる
向こうまで空が見えることで空間の広がりを感じさせる

収納の上には、玄関まで繋がる天窓があります。スペースを有効活用しつつも、天井までの収納にはせずに空間を確保。この隙間がより多くの光と、空間の広がりを感じさせてくれます。

2015年 6月 1日

ニッチの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け