洗面ボウルの記事

UKKYさん

記事数 9 参考になった 11

サンワカンパニーの洗面ボウル

全 1 話
4年10ヶ月使用中
洗面室にあるアイテム
  • 洗面ボウル
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.3.21 購入

シンプルデザイン・ラディー75

UKKYさんの洗面ボウルのレポートです。「カタログで見て、一目惚れした」というラディー75。アクのないシンプルなデザインは、ややレトロなパーツが残る洗面スペースにもしっくりと馴染んでいます。

UKKYさんが洗面ボウルとして選んだのは、洗面ボウルと収納棚が一体となったデザインの「ラディー75」(サンワカンパニー)価格は約4.5万円。

イタリア人建築家・ルイジ・ヴェラーティとサンワカンパニーのコラボで生まれた商品です。

素材は人工大理石で、マットな質感。
継ぎ目のないその姿は、さながら彫刻のようですが、角はすべて面取りされており、優しい雰囲気もあります。

「ただ設置は大変だったんですよ」とUKKYさん。

このラディー75は重さが30kgもあり、壁だけで固定するタイプのため、かなり強固な下地が必要だったそうです。

「約6cm、背面の壁を分厚くしてもらって、そこにボルトで4箇所留めています。壁が分厚くなってしまったので、設置する予定だったキャビネットがつけられなくなってしまいました」

洗面ボウルの右側にある鏡。これは元々鏡付きのキャビネットだったそう。
壁が前に6cm出たことで、ラディー75とぶつかることになってしまったので、キャビネットの鏡だけを外して設置しています。

「男1人なんで、今のところラディー75の棚だけで十分ですね」(UKKYさん)

排水口には同素材のカバー。

外すと排水口がのぞきます。

「本当は、排水方式を床排水ではなくて、壁排水(ボトルトラップ)にしたいと思っていました。ラディー75が宙に浮いている感じにしたかったんです。でもボトルトラップにすると高圧洗浄ができないと聞いて、やめました。」

デザイン性と機能性を兼ね備えた洗面ボウル。今後のメンテナンスのしやすさにも配慮し、バランスをとっています。

ラディー75 ルイジ・ヴェラーティ 人工大理石 ホワイト シンプル サンワカンパニーの洗面ボウル 洗面ボウルの購入

ブランド:
サンワカンパニー
品名:
ラディー75
寸法:
幅750mm × 奥行500mm × 高さ200mm
施工・購入:
ウィル空間デザイン → イエナカプロのページ
関連サイト:
http://www.sanwacompany.co.jp/shop/g/gWA14011/
購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ
2014年 11月 1日

サンワカンパニー(sanwa company)

洗面ボウルの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け