ニッチの記事

nipperさん

記事数 39 参考になった 109
リビング

ニッチ

全 1 話
8年5ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • 窓
  • 床材
  • ニッチ
  • ニッチ
  • 造付け棚
  • 壁材
  • 下駄箱
  • その他
  • 壁材
  • ソファ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.4.21 施工

ニッチの中にスイッチを

nipperさんのニッチについてのレポートです。

自宅をセルフビルド(リノベーション)したnipperさん。スイッチ、コンセント類は全て目立たない位置や意外な場所に工夫して付けられています。

  • 拡大
ニッチ
ニッチ

写真中央に見えるニッチ。

  • 拡大
小物が置かれているニッチ
小物が置かれているニッチ

可愛らしい小物たちとともに、ニッチの天井部分には照明のスイッチが付けられています。

通常は床から1100~1200mmくらいの場所に設置するスイッチ。nipperさんは、何故こんな目立つ位置につけるのだろうと疑問に思っていたそう。「公共施設だったら皆がわかりやすいところにあった方がいいけど、自宅だから…」とnipperさん。

  • 拡大
施工中のニッチ
施工中のニッチ

施工中の様子

壁の一部を構造材で囲みます。

  • 拡大
ニッチを施工中の様子
ニッチを施工中の様子

石膏ボードで囲み、下地材を塗ります。

  • 拡大
スイッチの入ったニッチ
スイッチの入ったニッチ

漆喰を全体に塗って完成。
しゃがみ込むと、やっとスイッチらしきものが見えます。でも立っているとスイッチはまったく見えません。

その他のスイッチも、床面から75cmぐらいの場所に設置され、ニッチの中に入っていたり、周りにフレームがついて、飾り棚のようになっていたりと極力スイッチが目立たないように工夫されています。

「毎日使うものなので場所も覚えますし、不便はありません」とnipperさん。

壁面の目立つ位置にスイッチがないだけで、室内空間がとてもすっきりとして見えます。

2012年 7月 1日

ニッチの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け