キッチン用品の記事

レイコさん

記事数 117 参考になった 208

カリタのキッチン用品

全 1 話
8年1ヶ月使用中
キッチンにあるアイテム
  • コーヒーミル
  • ダッチオーブン
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 調理台・カウンター
  • キッチン用品
  • キッチン用品

全 1 話

last update : 2017.4.29 レビュー

カリタの木製コーヒーミル

うれしい

我が家ではほぼ毎日コーヒーを飲む。
この家に引っ越してくる前まではコーヒーよりも断然紅茶派で、特にハマっていた時期などは常時10種類以上の茶葉をストックしていたものだが、そんな我が家をコーヒー党に転身させた大きなきっかけが、このカリタの木製コーヒーミルだ。

友人宅にあったものを見て漠然とした憧れから購入してみたのだが、これが想像以上に良かった。近所に良いコーヒー豆販売店があったことも幸いした。
店主に味の好みを相談し選んでもらった豆を、毎朝ミルで丁寧に挽く。
すると、インスタントやスーパーで売っている粉とは全く違う、何とも言えない良い香りが鼻をくすぐる。
そして何より、「ミルで豆から挽いたコーヒーを淹れている私」っていけてるやん!という自己満足感(笑)ミーハーな私には正にうってつけのアイテムだった。

…と冗談めかしてみたが、
◎専門店で買った新鮮な豆
◎ミルでその都度挽く
◎淹れたて
と条件が揃えば、味音痴の私にも分かるくらい美味しいコーヒーが入る。
元々はコーヒーが嫌いだった夫も、今では私以上のコーヒー好きだ。

使い勝手としては
◎土台がしっかりしているので安定して挽きやすい
◎デザインがうちのキッチンに馴染む
×メッシュの調整がしにくい
×挽いた豆のサイズにばらつきが出やすい
×挽く際に豆が上部から飛び出ることがある
×木製のため、掃除等のメンテナンスがしづらい。冬は静電気で豆がボックスにこびりつく

…あれ?デメリットばかり挙げてしまったが、なかなか気に入って使っています。

特に珍しいものでもない、割とオーソドックスなデザインながら、クラシカルな雰囲気が素敵。
ちょっと前まではポーレックスにその株を奪われがちでしたが、
ポーレックスブームも落ち着き、今では上手に使い分けしています。

満杯でコーヒーカップ3杯強(40g弱?)くらいの豆が一度に挽けます。
我が家は基本カフェオレなのでちょっと濃いめ。
メッシュ調整をするには、このネジを外して、取っ手も間に挟まっているパーツも外して…とやらないといけないので、かなり面倒くさい。
また、ポーレックスと違って調整ネジをどこまで回したのかが分かりにくいので微調整がとっっってもやり辛い。

満杯で挽くとボックスから溢れます。
今は梅雨なのでいいのですが、冬になるとこの木製ボックスに粉が静電気で張り付く!

挽いた豆を拡大。
粒にバラツキがあるのがわかるしょうか?

散々書いてしまいましたが、気に入っています。
娘もこの通り、たま〜にお手伝いをしてくれます。

アイテムを使い始めた日 2011年 10月

第2回コンテスト カリタのキッチン用品 キッチン用品のレビュー

ブランド:
カリタ
品名:
ミニミル
2011年 10月 1日

カリタ(Kalita)

キッチン用品の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け