壁材の記事

しままさん

記事数 21 参考になった 28

壁材

全 1 話
8年1ヶ月使用中
LIVINGにあるアイテム
  • 床材
  • ソファ
  • アート
  • ソファ
  • リビングテーブル
  • 壁材
  • TVボード
  • 観葉植物
  • 造付け棚

全 1 話

last update : 2014.8.10 施工

幅約2.7mの壁一面を黒板に。

うれしい

誰もが学校でお世話になる黒板を、自宅のリビングに取り入れました。

お部屋のアクセントにもなりますし、そこに絵を描けば(この絵はsaccoさんに描いてもらいましたが…)一気にアートな空間になります。

その他にも、パーティーの時にメッセージを書いたり、献立を書いたりとアイデア次第で色々使えて楽しいかなと思い、リノベーション時に作成しました。

壁面は約2.7m!
結構広い面積を占めています。

材料は黒板塗料で、3度塗り。

結構しっかり塗ってもらったのですが、チョークを消したあとにうっすらと下地のラインが…。(ボードの継ぎ目です。)

そこだけちょっと気になっています。

黒板の事例は、いろんなサイトや雑誌でよく見かけますが、意外と見かけないのが、「粉受け」。

チョークの粉が床に落ちるのは嫌だったので、自邸はタイル仕上げで作りました。

キラキラ輝くシェルタイルにしましたが、普段はチョークの粉に隠れてしまっています。

濡れ雑巾で拭き上げると見えてきますが、目地はチョークの色でドロドロに…。

「あぁ、せっかく可愛いのに。」と思いますが、粉受けなので仕方ありません。


特別な時だけでなく、普段使いもしています。

カレンダーを描いて家族の予定を管理したり、ちょっとしたメモを取ったりしています。電話中にメモ帳を探すこともなくなりました。

リビングの壁一面を黒板に。

ちょっと拡大。まさに黒板のテクスチャー。

この写真中央のラインが下地の継ぎ目。これが、何本かあります。
わずかな段差にチョークの粉が残ってしまうのだと思います。

黒板の角は木材を塗装して見切っています。

粉受け。シェルタイルの光が黒板に反射して綺麗です。

タイルアップ。目地に色が付きます。すでにうっすらピンク。

黒板の塗装が完了し、養生を剥がしているところです。

アイテムを使い始めた日 2012年 1月

黒板 チョーク タイル 黒板塗装 メモ sacco 壁材の施工

ネコトン さん

2014.8.8

イラストやカフェ風にメニューが書かれているのはよく見かけますが、電話中のメモ帳代わりってのは名案ですね!粉受けのタイルもカワイイ。

しまま さん

2015.5.28

ネコトンさん→コメントありがとうございます。張り切ってカレンダーにしたり伝言板にしたりしてましたが、最近はめっきり…笑
新しい使い方のアイデアがあれば是非教えて下さい!

2012年 1月 1日

壁材の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け