観葉植物の記事

Kurumiruさん

記事数 79 参考になった 62

観葉植物

全 1 話
7年3ヶ月使用中
ウッドデッキにあるアイテム
  • 樹木
  • スポットライト
  • その他
  • パーテーション
  • 野菜・果物
  • 花
  • その他
  • 観葉植物
  • 樹木
  • 観葉植物
  • 観葉植物
  • 野菜・果物
  • ダイニングテーブル
  • 屋外用ソファ
  • 樹木

全 1 話

last update : 2016.5.31 現在の様子

100均で購入し、小さな鉢からスタートした”ガジュマル”の今

うれしい

あまり今のように植物に興味がないころから、木のなかではガジュマルが大好きでした。
ハワイにいくとバニヤンという名前でいたるところにあります。
幹は、髪の毛のように上から垂れ下がり、葉はその幹を覆うように横に広がっている、なんだかとても面白くて神秘的な木です。
ハワイのバニヤンのように大きなものを自宅で育てるにはとても無理とおもいますが、、
今回は、プランターで育てているガジュマルをご紹介します。

  • 拡大
ボサボサ頭が。。
ボサボサ頭が。。

実は、これ2年前位に100円でショップで買いました。小さなサボテンと一緒に並んで売られていましたが、幹の部分が人の形になっていて面白くて、少しづつ鉢を大きくしながらここまで育ててみました。
最初はあまり日光があたらないマンションで育てていましたが、今の家に引っ越してデッキに置いてやると太陽に向かってぐんぐん伸びています。

  • 拡大
ガジュマル独特の幹
ガジュマル独特の幹
  • 拡大
元気でみずみずしい葉
元気でみずみずしい葉

本来、ガジュマルは亜熱帯地方に分布する常緑高木で20メートルほどに育つ木です。日本では屋久島や沖縄に巨木が見られます。
日本でインテリアプランツとして売られているガジュマルは、耐陰性、寒暖差に強く非常に育てやすいです。
他にも数種類の品種があり、高値で取引されている種類もある様です。
特に、肥料なども与えていませんが、水のみでしっかり育ちます。
今、葉の部分がボサボサなので、いまから葉を軽くカットして、近いうちに大きめのプランターに植え替えようと思います。

  • 拡大
ちょっとスッキリしました
ちょっとスッキリしました

植え替えは、2,3年に一度で夏場がおススメ。剪定は春から夏の初めまでまでなので、まさに今です。
ガジュマルらしく、とりあえず幹がニョキっと目立つように剪定したいと思うのですが、幹を目立たせようとすると葉を切りすぎてしまいそう。。とりあえず伸びている部分を切ってみました

アイテムを使い始めた日 2014年 7月

観葉植物の現在の様子

2014年 7月 1日

観葉植物の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け