ソファの記事

アガベさん

記事数 25 参考になった 33

カリテスタイルのソファ

全 1 話
5年5ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • その他
  • カーテンレール
  • ソファ
  • 床材
  • 窓
  • 観葉植物

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.1.15 レビュー

時の経過を楽しむソファ

アガベさんのご自宅にお伺いしました!

今回はリビングのソファについてレポートします。

長年使用されている物が多くあったMさんのお住まい。
このソファはまだ新入りですが、これからMさん家族と時を刻んでいくのだろうなと思います。

アガベさんのリビングにある高級感のあるソファは、カリテスタイル(Qualite Style)のソルテ(SORTE)。3人掛けの総本革ソファです。

カラーは艶のある落ち着いたブラウンのLAVA(ラヴァ)。

このお住まいに合わせて購入されたものです。
フローリング(インドネシアチークの無垢材)とも好相性。


当初はファブリックにするかどうか迷ったそうですが、部屋の雰囲気を考え、ファブリックだと「少し綺麗過ぎる」という理由で革のソファにされたとのこと。

色々なお店を回られて、同様の形のソファをご覧になられたそうですが、このソルテに決めた理由はイタリア製本革としてはお手頃な価格であることと、それでいて作りは安っぽくなくしっかりしているというところ。

実際に座らせていただきましたが、背もたれと座面クッションには羽毛式のクッションが使われているため、ふわっと体を包み込まれるような感覚があり、革もイメージよりやわらかい感じでした。

バックとサイドにもステッチが入っています。

このように壁を背にして設置せず、リビングとダイニングのパーテーションのように使うのも素敵。
ソファによっては、後ろから見るとクッション裏の滑り止めが見えていたりしますが、SORTEは後ろ姿にも雰囲気があります。


アガベさん曰く、店舗に置かれていたソルテは「もっとくたびれ感が出ていた」そう。

「家に来た時はぎこちなかったんですよ。新し過ぎて…」とおっしゃっていましたが、3ヶ月経って徐々に馴染んできていました。

「まだ何も手入れしていないけど、そのうちオイルを塗ってメンテナンスしようと思ってるんです。」とのこと。

このソルテ自体も、土台の裏に荷重を分散させる中脚が付いていたり、フレームには良質な天然木を使用していたりと、長く愛用できるように設計されています。

また、年月が経てば経つほど良さが出てくるのがオイルレザー。

これからこの住まいでMさん家族と共に時を過ごし、どんな風に変化していくのでしょうか。
今後の姿がとても楽しみです。

ソルテ SORTE LAVA ラヴァ イタリア製本革 エイジング カリテスタイルのソファ ソファのレビュー

ブランド:
カリテスタイル
品名:
ソルテ(SORTE)
寸法:
幅1930mm × 奥行900mm × 高さ860mm
関連サイト:
http://www.style-proposer.com/products/detail.php?product_id=114
座面までの高さ:
410mm
2014年 4月 1日

カリテスタイル(Qualite Style)

ソファの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け