カーテンレールの記事

アガベさん

記事数 25 参考になった 33

カーテンレール

全 1 話
7年6ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • その他
  • カーテンレール
  • ソファ
  • 床材
  • 窓
  • 観葉植物
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.1.15 施工

リビング階段の暖房効率を上げる

アガベさんのご自宅にお伺いしてきました!

今回は、階段前に設置された「カーテンレール」についてレポートします。

「80平米をいかに使い切るか」が、リノベーションの1つのテーマだったというMさん。
フルに空間を使うための工夫がありました。

2014年に一戸建てをリノベーションされたアガベさん。
1階と2階、合わせて床面積が約80平米。一戸建てとしてはややコンパクトな空間を、いかにデッドスペースを作らずに使い切るか、というのがリノベーションのテーマのうちの1つ。

元の家には玄関から階段へ続く廊下がありましたが、その廊下をリビングの一部に取り込み、リビング階段のプランに変更することに決められました。

ただ、気になったのは冬の暖房効率。
暖かい空気が階段から上に逃げてしまう心配があることです。

そこで考えたのは、カーテンを設置すること。

カーブを描くカーテンレールを設置すれば、一枚のカーテンで2面をカバーできます。
カバーしきれない部分には、透明のガラスをはめ込み、空気を遮断しながらも明るさや開放感を確保。

もう1つのアイディアは、このカーテン専用の扉付きのボックスを用意し、使わない時は収納できるようにしたこと。

カーテンを吊りっぱなしでは邪魔になるし、季節毎に取り外すのも大変です。
専用のボックスがあれば、邪魔になりませんし、汚れやホコリからもカーテンを守ることができます。

カーテンの色や柄で雰囲気も大きく変わりそう。
空間をフルに使い、開放感を保ちつつ、暖房効率もアップさせる良いアイディアをいただきました。

購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ
2014年 4月 1日

カーテンレールの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け