花の記事

hayamiさん

記事数 37 参考になった 98

全 1 話
4年7ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • アート
  • スツール
  • 小物・雑貨
  • オーディオ機器
  • 扉・戸
  • 花
  • 小物・雑貨
  • 小物・雑貨
  • ソファ
  • 小物・雑貨
  • ベッド
  • スポットライト
  • TVボード
  • 鏡
  • クッション
  • 花
  • 小物・雑貨
  • 観葉植物
  • スタンドライト

全 1 話

last update : 2017.3.28 購入

ヒヤシンスの水栽培

普通

毎年、春先に購入しているヒヤシンスの球根。
鉢植えのものが多いのですが、気軽に育てられるのと、室内で眺めやすいので、
いつも球根だけを買って、水栽培しています。

  • 拡大
ヒヤシンスを水栽培中
ヒヤシンスを水栽培中

こちらは購入後、1週間位の写真です。

球根だけでは、近くの大きなホームセンターでも販売しておらず、
毎年、青山フラワーマーケットさんで購入しています。

今年は探すのが少し遅れてしまったので、根も大分伸びてしまっていて、
ヒヤシンス用の花瓶に入らず、手持ちの花瓶に入れました。
伸びすぎた根のおかげで、きちんと自立しています。

本来ならば、下の写真(昨年のものです)のように、球根を固定できるような
ヒヤシンスの水栽培用の花瓶がベストなのですが・・・

  • 拡大
昨年はヒヤシンスの水栽培用の花瓶に入れて育てました。
昨年はヒヤシンスの水栽培用の花瓶に入れて育てました。

去年の写真を見ると、今年のは根の伸びがすごいですね・・・

そして、去年は球根の上のリボンで、色を選んで購入できたのですが、
今年はどれが何色か分からないとのことで、「咲いてからのお楽しみ」、と思い、購入してきました。

  • 拡大
今年の球根。水の量を調整しています。
今年の球根。水の量を調整しています。

お水は、球根に付かないように、根の部分だけが浸かるようにするといいそうです。

水栽培は、残念ながら土栽培の場合と異なり、
お花が終わってから球根を寝かせたりしても、球根内の養分が足りないため、
2年目は咲かないらしいので、春だけの楽しみとなりますが、
どんどん伸びていくのを間近で見たり、ふわっと漂う爽やかな香りが楽しめるのは、
水栽培ならではと思い、毎年続けています。

  • 拡大
下から、2番目のお花が出てきました
下から、2番目のお花が出てきました

お花が咲いてしばらくすると、下からもう1つ、お花の束が出てきます。
球根の種類に寄るのかはわかりませんが、大体1つの球根から2回咲いていると思います。

先に咲いたほうは、しぼんでしまうので、その部分のみをカットし、2回目のお花を楽しめます。


アイテムを使い始めた日 2017年 3月

花の購入

2017年 3月 1日

花の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け