暖房器具の記事

もちおさんさん

記事数 25 参考になった 15
リビング

デロンギの暖房器具

全 1 話
3ヶ月使用した
リビングにあるアイテム
  • 床材
  • 時計
  • 収納家具
  • リビングテーブル
  • ブラインド
  • ソファ
  • 楽器
  • 鏡
  • 観葉植物
  • サーキュレーター
  • 椅子
  • 造付け棚
  • 食器
  • 暖房器具
  • スタンドライト
2009年 2月 1日 使用停止

全 1 話

last update : 2018.11.30 レビュー

自分の性格に向いてなかった・・・デロンギオイルヒーター

困ってる

そろそろ暖房器具が恋しくなってきた今日この頃。我が街箕面は朝・晩が寒いです。6年ほど前、完全に『見た目』と『陽だまりのような暖かさ』のキャッチコピーに惹かれて購入したデロンギのオイルヒーターを紹介します。

近所の家電量販店で、おおよそ3~4万円だったと思います。
当時は嬉しくてずっと点けていましたが、暖かくなるのに30分~1時間ほど要し、我が家の電気代月平均約2000~3000円が1万円を越しました・・・。

電化製品の平均的な消費アンペアは、3畳用の電気カーペット8A、10畳用エアコン冷房5.8A、暖房6.6Aなのに対し、このオイルヒーター4~10畳用では15Aも消費。30Lの電子レンジ15Aやドライヤー12Aに匹敵します。(1A=100W、10A=1KW/1000W)
取説にもおおよその電気代の記載があり、MAXで運転すると約33円/時間、サーモスタットで調節しながら運転すると約20円/時間だそうです。

購入した年は使用しましたが、毎年冬になるとオブジェ的にリビングに出し、使うことなく春先に仕舞う・・という生活が続いております。

本来は15分おきのタイマーで自分の生活に合わせてセットし、毎日必要な時間だけ使う、というのが正しい使い方なのだと思います。寝室に置いて就寝時や起床時間に合わせて使う、そんな使い方がピッタリなのかもしれません。

元来細かいことが苦手なのと、すぐ暖かくなって欲しい私にとっては不向きでした。特性と適性を考えずに購入してしまった結果だと思いますが、デザインは文句なしに可愛いです。

デロンギのオイルヒーター、6年ほど前、我が家にやってきました。

RADIAシリーズの2005年に発売されたモデル。1500Wの4~10畳用です。この赤い部分で温度設定をします。

24時間表記のあるこの部分でタイマー設定をします。

まず右上にある▲に現在時刻をセット。現在時刻は14:15すぎなのでまぁこれくらい。次に運転したい時間のピンを内側にします。(1ピン=15分)上の写真だと、朝6時~8時、夜20時~24時まで運転します。

しかし自分は好きな時にON/OFFしたいので、赤いピンを全て内側にしていました。取説にも手動運転ではピンを全て内側にするようにと記載されています。

大きさは480mm×240mm×655mm。この無機質で愛らしい姿のみに惹かれ購入したデロンギのオイルヒーター。さずがのイタリアンデザイン!

アイテムを使い始めた日 2008年 11月

アイテムを使わなくなった日 2009年 2月

デロンギ オイルヒーター 第14回コンテスト デロンギの暖房器具 暖房器具のレビュー

ブランド:
デロンギ
品名:
R031015EF
寸法:
幅480mm × 奥行240mm × 高さ655mm
関連サイト:
http://www.delonghi.co.jp/
2008年 11月 1日

デロンギ(De'Longhi)

暖房器具の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け