カバー類の記事

kanayon.mさん

記事数 163 参考になった 505
寝室

カバー類

全 1 話
3ヶ月使用中
寝室にあるアイテム
  • その他
  • シュラフ
  • 空気清浄機
  • 布団袋
  • カバー類
  • ベッド

全 1 話

PICKUP

last update : 2018.9.6 購入

夏の夜を快適にしてくれる"フィトンチッド"たっぷりの「い草の寝ござ」

普通

ホームセンターに行くたび、い草コーナーに香りだけを嗅ぎに行くほど、い草好き。
九州に帰省の際、「い草の寝ござ」を縁あって手に入れました。家に帰ってさっそくベッドにセット。肌触りは割と柔らかく、そしてひんやり。"フィトンチッド"たっぷりのいい香りもします。これで暑い夏の夜がずいぶん快適になりました。

  • 拡大
柳川の掘割
柳川の掘割

帰省の際、久留米市の病院にいるおばさんのお見舞いに。ついでにと立ち寄った柳川にある北原白秋の記念館。そこに置いてあった冊子で、この辺りがい草の産地であることを知りました。
記念館の学芸員さんに聞くと、近くにい草のメーカーさんがあるとのこと。車で10分ほどの場所だったのでさっそく向かいました。

  • 拡大
柳川の近くにある筑後川昇開橋
柳川の近くにある筑後川昇開橋

あとで知りましたが、い草の生産は熊本県が圧倒的に日本一。次いで福岡県も生産が多いそうです。

  • 拡大
イケヒコ・コーポレーション
イケヒコ・コーポレーション

教えてもらったのは福岡県三潴郡にあるい草メーカー、イケヒコ・コーポレーション。この日はお盆期間ということで、直売はしていませんでしたが、近くにある「ふるさと物産館」で今日も販売していることを教えてもらいました。

  • 拡大
ふるさと物産館
ふるさと物産館

「ふるさと物産館」には寝ござ、クッション、ラグ、靴のインソールなどほんとうにさまざまな"い草”製品が置いてあります。

いろいろ探して、寝ござを見つけました。
ダブルサイズが欲しかったのですが、残念ながらセミダブルまで。
医師との共同開発商品で、医師の86%が自ら使ってみたいと評価されたそうです。

暑さにめげず(この日の気温37度)、家族の反対?にもめげず、念願の「い草の寝ござ」をゲット!
(家族は、寝ござのイメージ=乞食みたいです。)

今年は暑かったので、ニトリでクール寝具を買っていました。
Nクール、Nクールスーパー NクールWスーパーと、3グレードある中で、一番下のNクールだったせいか、冷たく感じるのは一瞬だけ。タオル地のシーツの方が涼しい…。
自然素材じゃないせいか、肌に触れた感じがあまり合わない感じがします。

「い草の寝ござ」に交換。
ダブルベッドなので、両脇が余っています…が、実際に寝てみると気になりません。

生糸で編まれているので、硬さはほとんど感じません。(以前持っていた寝ござは生糸ではなかったと思います。)
そして同じ姿勢で寝ていても熱がこもる感じがなく快適です。

い草が出す”フィトンチッド”は樹木などが出す物質と同じで、森林浴の効果があるそうです。
その他、い草には二酸化窒素やホルムアルデヒドを吸収する空気の浄化、綿の約3倍の湿度調整、アンモニアなどの消臭などの効果も。

自然素材はやはり気持ちが良いです。

アイテムを使い始めた日 2018年 8月

第13回コンテスト カバー類の購入

2018年 8月 1日

カバー類の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け