この記事の続き6/10

水生植物の記事

kanayon.mさん

記事数 177 参考になった 582

スイレン

全 10 話
10年7ヶ月使用中
バルコニーにあるアイテム
  • スイレン
  • その他
  • 小物・雑貨
  • コニファー
  • ガーデンスプレー
  • 水鉢
  • ナガバオモダカ
  • 観葉植物
  • 紫陽花の花
  • バラの花
  • お茶の木
  • 扉・戸
  • デスク
  • 椅子
  • 窓
  • オーニング

第 6 話

last update : 2015.10.14 メンテナンス
第 6 話

温帯睡蓮の越冬について

普通

去年、きれいな花を咲かせてくれた睡蓮。
今は越冬中です。

家は山ぎわの、やや高台にあるので、平野部で晴れていても、
雪が降ることがあったり、朝晩はけっこう冷え込みます。

1月上旬のある朝、水鉢をのぞくと、水面に氷がはっていました。

家にある睡蓮は、温帯性スイレンです。熱帯性のスイレンと違い、冬場、特に屋内に入れる必要はありません。しかし地下茎が凍ってしまうと駄目になるそうで、しっかり水をはっておくことも冬越しのポイントです。

これはまずいと思い、すこし強引ですが、お湯を水鉢にそそぎ、とりあえず氷を溶かしました。

そのあと、これからも寒い日が続くと思い、厚さ4センチの発泡スチロールを水鉢の下に敷くことしました。
これが功を奏したのか、その後は寒くても、氷はうっすらはる程度になりました。

冬の水鉢は、水面の下に土と茶色くなった葉っぱが見えるだけですが、小さいながらも水辺を感じることができ、それはそれで味わいがあります。

5月になれば、今年は、これまでにやったことのない株分けをやってみようと思います。

  • 拡大
越冬中の睡蓮の様子
越冬中の睡蓮の様子

越冬中の睡蓮です。(2月の様子)

  • 拡大
水面が凍った睡蓮の水鉢
水面が凍った睡蓮の水鉢

1月の朝、水鉢をのぞくと、表面に氷がはっていました。

  • 拡大
氷のはった水鉢
氷のはった水鉢

やばいと思い、すぐにお湯をそそいで、氷をとかしました。

  • 拡大
水鉢の下に敷いたダンボール
水鉢の下に敷いたダンボール

そして水鉢の下に4センチの発泡スチロールを。

  • 拡大
水鉢を斜め上から見る
水鉢を斜め上から見る

ちょっと浅い鉢なので、今年はできれば、新しい鉢を見つけたいと思っています。(2月の様子)

アイテムを使い始めた日 2011年 5月

温帯性スイレン 睡蓮 水鉢 水生植物のメンテナンス

水生植物の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け