アートの記事

kanayon.mさん

記事数 170 参考になった 526

リサ・ラーソンのアート

全 1 話
4年9ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • 床材
  • サーキュレーター
  • ストーブ
  • 壁材
  • ニッチ
  • プロジェクター
  • 掃除機
  • オーディオ機器
  • 窓
  • デスク
  • パソコン機器
  • プリメインアンプ
  • オーディオ機器
  • ブルーレイディスクプレーヤー
  • MacBook Air
  • サーバ
  • 収納家具
  • アート
  • 小物・雑貨
  • カーテン
  • AVアンプ
  • オーディオキャプチャー
  • エアコン
  • ヘッドホンスタンド
  • 扉・戸
  • ペンダントライト
  • オーディオ機器
  • 窓
  • 録画再生機器

全 1 話

last update : 2015.12.28 購入

リサ・ラーソンの猫のぬいぐるみ

うれしい

リサ・ラーソンの動物シリーズの陶器を少しずつ購入していて(まだ3つですが)
先日、『LISA LARSON 60YEARS RETRO』
という展覧会のミュージアムショップでリサ・ラーソンの陶器ではなく、猫のぬいぐるみを購入しました。(滋賀陶芸の森美術館で催されている期間2015/3/7~6/7)

このキャラクターは、名前をミッセといい、1971-1977年につくられたJURAシリーズSTOTA KATTEN/大きいネコの陶器がモチーフになっています。
本当は、陶器のSTOTA KATTENが欲しいのですが現在、復刻されておらず、入手も困難。。。
そして、みつけてもアンティークで高価です。。
このなんとも言えないユニークな表情と体型に癒されたいので、ぬいぐるみSTOTA KATTENを購入しました。

展覧会では、実物のSTOTA KATTENやいままで見た事のない動物シリーズ、都心から少し離れた森のなかのサマーハウスでのリサ・ラーソンのインタビュービデオを見れてどのように製作に取り組んできたのかや普段の生活や価値観を知る事ができてとても興味深かったです。
インタビューの中で『ゆっくりした時間の中で製作をしている』とお話されていましたが、相当な時間を費やして製作に取り組んでいるんだろうなというのが感じられました。

追記:この展覧会では、信楽で行われたことを記念して、リサ・ラーソンの『しんじるたぬき(信楽焼)』が販売されています。のちのちプレミアがつくかもしれません。。

  • 拡大
所有している全てのリサ・ラーソン作品
所有している全てのリサ・ラーソン作品

手持ちのリサ・ラーソン。ちょっとした動物園になります。

  • 拡大
廊下を歩く猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)
廊下を歩く猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)

廊下を歩いてるふうに置いてみました。割とおおきいので存在感があります。

  • 拡大
猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)の後ろ姿
猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)の後ろ姿

しっぽを立てているので、高さは30cmあります。

  • 拡大
猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)のタグ
猫のぬいぐるみ(STOTA KATTEN)のタグ

リサ・ラーソンのぬいぐるみシリーズは、ミッセ以外にもライオンやマイキー(ネコ)、MIA(ネコ)、ハリネズミなどもあって、それぞれユニークです。


アイテムを使い始めた日 2015年 5月

リサ・ラーソン STOTA KATTEN Misse リサ・ラーソンのアート アートの購入

ブランド:
リサ・ラーソン
品名:
ぬいぐるみシリーズMisse
寸法:
幅150mm × 奥行200mm × 高さ300mm

イエナカスタッフ さん

2015.5.7

前後から"ムギュッ"と押されたような寸胴ぶりが可愛らしいですね!後ろ姿がツボです。

kanayon.m さん

2015.5.8

ぬいぐるみにすると陶器とはちがうかわいらしさが出て愛嬌バツグンです!

2015年 5月 1日

リサ・ラーソン(Lisa Larson)

アートの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け