この記事の続き2/2

パソコン機器の記事

kanayon.mさん

記事数 177 参考になった 582

AppleのMacBook Air

全 2 話
9年5ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • 床材
  • サーキュレーター
  • ストーブ
  • 壁材
  • ニッチ
  • プロジェクター
  • 掃除機
  • オーディオ機器
  • 窓
  • デスク
  • パソコン機器
  • プリメインアンプ
  • オーディオ機器
  • ブルーレイディスクプレーヤー
  • MacBook Air
  • サーバ
  • 収納家具
  • アート
  • 小物・雑貨
  • カーテン
  • AVアンプ
  • オーディオキャプチャー
  • エアコン
  • ヘッドホンスタンド
  • インターホン
  • 扉・戸
  • ペンダントライト
  • オーディオ機器
  • 窓
  • 録画再生機器

第 2 話

last update : 2016.8.22 メンテナンス
第 2 話

MacBook Air(13-inch,Mid 2012)の電源が突然落ちる。その対応について 

困ってる

昨年、MacBook Airのバッテリーの充電能力が弱くなり、トラックパッドの反応も悪くなって、バッテリーを交換しました。それから約1年程経って、再びMacBook Airに同じ様な症状が出てきました。
今度は、電源アダプタを付けているのに、突然システムが終了、勝手に再起動をするようになりました。
その対応についてです。


《症状》
・バッテリーの残量があるのに、電源アダプタを抜いた瞬間、電源が落ちる。
・作業中に突然、シャットダウンされ、また勝手に再起動する。

《試みた対応》
【対応1】アップルの正規プロバイダーでバッテリー交換
【対応2】アップルストアのGenius Barでバッテリー交換
【対応3】NVRAMのリセット
【対応4】SMCのリセット
【対応5】Apple Hardware Test
【対応6】自分でバッテリー交換
【対応7】Appleサポートへの電話

《結論》
毎日、仕事で使っているので、修理に出す訳にはいかず、いろいろ自分で試しましたが、最後にAppleサポートで教えてもらった結論は、この電源が突然落ちる症状の場合、有効な手だては、バッテリー交換とSMCのリセットだけ。それで駄目であれば、Appleに修理依頼が必要とのことでした。




  • 拡大
メニューバー内のバッテリーの残量を示すアイコン
メニューバー内のバッテリーの残量を示すアイコン

【対応1】アップルの正規プロバイダーでバッテリー交換
毎日仕事で使っていて、サブ機もなく、Macを預けることが出来ません。ところが、アップルの正規サービスプロバイダに聞くと、バッテリー交換には店頭に出向いても一旦預ける必要があり、交換には数日〜1週間ほどかかるとのお返事でした。

  • 拡大
アップルストア心斎橋
アップルストア心斎橋

【対応2】アップルストアのGenius Barでバッテリー交換
困って、アップルのサービスに電話で相談すると、アップルストアのGenius Barだと、その場でバッテリーを交換してくれるということが分かりました。

そこで、さっそく予約してアップルストア心斎橋のGenius Barへ。
ところが、一度自分でバッテリーを交換して、純正のバッテリーの本体が無いと交換は出来ないとのこと。交換した純正バッテリーを残しておけば良かったのですが、とても残念…。

Genius Barのスタッフの方が、テスト用のプログラムを走らしたところ、バッテリーに異常は出ず。ただ純正バッテリーではないので、異常を検出できない可能性もあるとのこと。








【対応3】NVRAMのリセット
MacBook Airの電源を入れて、起動音が聞こえたら、「command + option + P + R」を押し続けます。
コンピューターが2回再起動したら、手を離して終了です。
ただ、これで症状は変わりませんでした。(前記の通り、これは無意味でした。)


【対応4】SMCのリセット
一旦、システムを終了し、電源アダプターを付けた状態で、左側の「shift + control + option」を押しながら、電源ボタンを押します。
そして、全てのキーから手を離すと、電源アダプターの色が変わります。それを確認して、電源ボタンをもう一度押します。
これをすると、突然電源が落ちることは少なく無くなりました。でもやはり時折、また電源が落ちる症状が表れます。

【対応5】Apple Hardware Test
念のため、システムのテストを行ってみました。2013年以降に発売された新しいMacは、Apple Diagnostics を使いますが、わたしのMacは、それ以前のものなので、Apple Hardware Testを使います。

使い方は簡単です。
MacBook Airのシステムを一旦終了し、電源ボタンを押し、起動画面が表示される前に「D」を押したままにします。
次にネットワークと言語を選択、あとはテストボタンを押すだけです。
このテストでは何も問題は発見されませんでした。

  • 拡大
今回購入したバッテリー(品番:A1405)
今回購入したバッテリー(品番:A1405)

【対応6】自分でバッテリー交換
まず、Amazonで、バッテリーを注文しました。

以前もAmazonで、バッテリーを購入したことがありますが、すぐに充電能力が落ちてしまいました。
そこで、今回は適合するバッテリーの中でも、前回とは違う製品をさがしました。
(MacBook Air(13-inch,Mid 2012)の適合バッテリーの品番は、A1405です。)

前回購入したのはアルファゴー通販さんでしたが、今回はヤマガミ電気さんで購入しました。
今回は、保証も付いており、事前にヤマガミ電気さんに質問もしましたが、対応もよかったです。

  • 拡大
新しいバッテリーを装着したMacBook Air
新しいバッテリーを装着したMacBook Air

前回、一度MacBook Airのバッテリー交換は経験済みなので、10分ほどで完了しました。

  • 拡大
手前が今回購入したバッテリー、奥が前回購入したバッテリー
手前が今回購入したバッテリー、奥が前回購入したバッテリー

バッテリー交換後、システムレポート内の電源を確認すると、状態のステイタスが、正常となっています。
しかし、電源アダプタを外すと、やはり電源がすぐに落ちます。その後、状態のステイタスが、今すぐ交換に変わりました。

【対応7】Appleサポートへの電話
これは駄目だと思い、Appleサポートに電話サポートを依頼しました。
サポートの方に、これまでの対応をすべてお話すると、もうユーザー側でできることは残っておらず、修理対象になるそうです。ショック!

仕事で毎日使うため、修理に出すことが出来ません。
バッテリー交換後、トラックパッドは問題なく使える様になり、SMCのお陰か、電源アダプタを繋いでるときのシャットダウンは収まりました。バッテリーでの使用はあきらめて、いつも電源アダプタを付けて、このまま使うのか、サブのMacを購入するのか、思案中です。


アイテムを使い始めた日 2012年 7月

Appleのパソコン機器 パソコン機器のメンテナンス

ブランド:
Apple
品名:
MacBook Air 13-inch Mid 2012

Apple(アップル)

パソコン機器の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け