観葉植物の記事

すいすいさん

記事数 80 参考になった 119
リビング

リプサリス

全 1 話
3年6ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • 掃除機
  • 観葉植物
  • スツール
  • 壁材
  • ソテツ
  • パキラ
  • ウスネオイデス
  • 小物・雑貨
  • ビカクシダ(ビフルカツム)
  • 時計
  • 小物・雑貨
  • その他
  • カンガルーポケット
  • ビカクシダ(スパーバム)
  • リプサリス
  • ハートカズラ
  • ハリシー
  • リビングテーブル
  • カーテン
  • 小物・雑貨
  • アート
  • 小物・雑貨
  • 小物・雑貨
  • スツール
  • 小物・雑貨

全 1 話

last update : 2015.11.5 メンテナンス

リプサリスについたアブラムシを牛乳スプレーで退治する

普通

モップのような、ドレッドヘアのような、わさわさした雰囲気に憧れて購入したリプサリス。

購入したときから新芽のところにアブラムシがおり、気持ち悪いのとリプサリスに悪影響があると嫌なので退治することにしました。

薬を撒いたり、潰したりする方法もあったのですが、なるべく薬は使いたくない、なるべく触りたくない、という理由で、ネットで見かけた牛乳スプレーを試すことに。

不安もあったのですが、無事退治できました。

  • 拡大
モルタル製の植木鉢に植わったリプサリス
モルタル製の植木鉢に植わったリプサリス

購入したばかりのリプサリス。リプサリスは葦サボテンの仲間で、普段よく見かける玉状のサボテンなどと違って、直射日光に弱いのが特徴です。森林性サボテンと呼ばれることも。

垂れ下がりながら成長するのが魅力で購入しました。サボテンなので、水遣りも頻繁でなくていいし(普通のサボテンよりは水好きだと思いますが)、直射日光が苦手なのであれば、マンションの室内でも育てられるし…と育てやすそうだったのも理由のひとつ。

リプサリスはたくさん種類があって、形も色も様々ですが、一番もじゃもじゃした感じになりそうな細いタイプを探していました。

本当は、既にわさわさになったものが欲しいなと思っていたのですが、いつもの陽春園植物場さん(兵庫県宝塚市)へ行って価格を見て愕然…。立派なリプサリスは1万円以上もするんですね…。それだけの手間と時間がかかっているのだから、当然と言えば当然なのですが。

小さな株から、大きく成長させるのもまた楽しかろうと思い、小さいやつを買いました。800円くらい。
モルタルでできた、素敵な鉢が売っていたので一緒に購入して、早速植え替え。

私が購入したリプサリスは、ややもこもこした形のものと、シュッと伸びるタイプのものが植えられているのではないかと思っています。お店の人に聞けばよかった…とちょっと後悔。札には「リプサリス」としか書いていなかったのです。ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたい。

  • 拡大
リプサリスについたアブラムシ
リプサリスについたアブラムシ

とても可愛くてお気に入りになったのですが、この黒い物体は…?

  • 拡大
黒い点々がアブラムシ
黒い点々がアブラムシ

こちらにも…。

緑鮮やかな新芽のところにだけ付いているのを見ると、考えたくはありませんが、やはりアブラムシなのだろうなと。結構たくさんいるので、このままではリプサリスがやられてしまうかもしれない!と退治を決意。

ただ、うちにはアブラムシ退治用の薬はなく、しかもリクガメやら熱帯魚を飼育しているため、室内で薬を撒くことに抵抗がありました。かといって、潰すというのもちょっと…。

それ以外に方法はないのか、少し調べて見ると、「牛乳スプレー」なるものを発見!
牛乳をアブラムシにスプレーすることによって、アブラムシに膜が張り、呼吸できなくてお亡くなりになるという仕組みだそう。

私の希望にピッタリ!
牛乳が植物に与える影響はあるのか?牛乳臭くならないか?そもそも本当に駆除できるのか…など、不安な面もありましたが、物は試し、やってみることにしました。

  • 拡大
牛乳スプレーで駆除
牛乳スプレーで駆除

たまたま家にあったおいしい牛乳をそのまま右側のスプレーボトルに注ぎます。50ml程度でしょうか。

問題は、どこでスプレーするのか…。
バルコニーなどで行うことも考えましたが、後の掃除が面倒なので…

  • 拡大
浴室でスプレー
浴室でスプレー

お風呂場に持ってきました。ここからレッツスプレータイム!

  • 拡大
リプサリスにまんべんなくスプレー
リプサリスにまんべんなくスプレー

これでもかというくらいに、スプレーしました。
あまり土には掛からないように、アブラムシに向けて噴射!幸い、アブラムシは新芽に集中して生息していたため、根本にはスプレーせずに済みました。

  • 拡大
浴室に散らばる牛乳
浴室に散らばる牛乳

しかし、鉢には掛かってしまった…。牛乳臭くなったら嫌だなぁと思いつつ、そんな近くで鉢を嗅ぐこともないだろうと自分を納得させました。

「よし!これで放置すれば、アブラムシは死滅するはず…」と安堵したのも束の間、「死滅したアブラムシはどうなるのか?ポロッと落ちたりする?それともこのまま?」という新しい疑問が。しばらく眺めていても、アブラムシは動く気配なし。動かないということは駆除成功か?でもアブラムシはくっついたまま…。

調べたら水で流すのが一般的のようでしたが、ザバザバ水を掛けるのも心配で(一応サボテンなので)、仕方なくティッシュで拭き取ることにしました。すると、力を入れなくとも面白いように黒いつぶつぶが取れました。駆除は成功したようです。

  • 拡大
5ヶ月後のリプサリス
5ヶ月後のリプサリス

そして現在。

牛乳で枯れることもなく、成長しています。以前は上に向かって伸びていましたが、重みで枝垂れ柳のように!

  • 拡大
枝垂れ柳のように伸びるリプサリス
枝垂れ柳のように伸びるリプサリス

これこそ、私が求めていたものです。

  • 拡大
こちら側はやや太め
こちら側はやや太め

もこもこしているところも少しずつ伸びてきています。

牛乳臭さは残りませんでした。(5ヶ月ほど経過しているので当たり前かもしれませんが、駆除した直後もニオイが気になったことはありませんでした)ただ、残りの牛乳も拭きとったつもりでしたが、やはり残っていたのか、なんとなく白い膜が残っています。まぁ成長すればそのうち気にならなくなるかな?

  • 拡大
日にあたり過ぎるとぽろぽろと落ちてしまう
日にあたり過ぎるとぽろぽろと落ちてしまう

つい最近、日当たりが良い方がやっぱり育つのでは?と思って、わりと日が当たる場所に移動させたところ、ポロポロと枝(?)が取れてしまって焦りました。鉢の上に散乱しているのが、落ちた残骸たち。ちょっとわかりづらいですが…。

やっぱり、直射日光が当たらない、明るい日陰の方が調子がいいみたいです。元の場所に戻して、しばらくするとポロポロが止まりました。我が家では、窓から2mくらい離れた場所が定位置。植物を上手く育てるのには、その植物にあった場所を提供してやれるかどうかが大きく関わっているなと思います。

  • 拡大
早く大きくなってほしい
早く大きくなってほしい

上から見たところ。

まだまだ垂れ下がりは少ないですが、引き続き育てて立派なモップに仕立てたいと思います!

アイテムを使い始めた日 2015年 5月

アブラムシ 退治 リプサリス 牛乳スプレー 観葉植物のメンテナンス

施工・購入:
陽春園植物場
2015年 5月 1日

観葉植物の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け