キッチン家電の記事

kanayon.mさん

記事数 177 参考になった 582

イワタニのキッチン家電

全 1 話
7年3ヶ月使用中
キッチンスペースにあるアイテム
  • システムキッチン
  • 収納家具
  • その他
  • キッチン用品
  • 小物・雑貨
  • キッチン家電
  • フライパン
  • キッチン用品
  • スリッパ
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • 食器
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 小物・雑貨
  • キッチン用品
  • 整水器(浄水器)
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • 食器
  • 冷蔵庫
  • 冷蔵庫
  • 食器
  • 食器
  • キッチン用品

全 1 話

last update : 2016.3.4 購入

ロングセラーのイワタニのミルサー 800DG

うれしい

イワタニのミルサーは、2006年以降、型の変更がないロングセラーの製品です。
このミルサーを購入したいきさつや選んだ際の理由を書いています。

ミルサーは、父親が体調を崩して、栄養価の高い食事をしてもらいたいと思って購入したものです。
病人食みたいなイメージの食事は、嫌だったので健康な人でもおいしく一緒に食べれることを前提に方法をいろいろ探してみました。
父親の件でわかっ たのですが、病人は、健康な人が食べてるものがおいしそうに見える→欲しくなる→健康な人も病人とちがうものを食べずらい→お互いストレスという スパイラルに入ります。
ちょうどいいことに今は、身体にいい食事を作るためのスムージーミキサーや低速回転ジューサー、ブレンダー、ミルサーといろんな家電が流行っていたり、その家電を利用して作った見た目におしゃれで病人にも健康な人にもおいしいレシピ本が出ています。

いろいろ調べてみて、タンパク質やビタミン、ミネラルを摂取するひとつの手段として、食物をまるごと粉砕したり、ペースト状にして栄養素を体内に 取り込む方法をやってみようと思いミルサーとブレンダーの2家電を検討しました。

選ぶ際の条件は、下記のとおりです。

1)使う事にストレスを感じず手軽に使用できること
2)場所をとらないこと
3)栄養価を高くとれる
4)機能性
5)メンテナンス
6)評判など

ミルサーとブレンダーでは、できる事やその範囲がちがってくるので、どちらの機能を重要視するかが選ぶポイントになってくると思います。

実際に店頭で見てみて感じたことは、
ブレンダーは、直接鍋や容器の中で攪拌しながら食材を潰してスープやジュースなどができて、オプションを追加すると肉をミンチにできたり、野菜の みじん切りができたりなど料理の幅が広がりそうです。
雑誌とかで見るとカタチがかっこよくて欲しくなりました。
ただ、サイズが大きくて使いづらそうだと思ったことと、硬い乾物などの食材を砕くことができないことがひっかかりました。

一方、ミルサーは、250mlまでの範囲の容器を本体に付着させて、使用するのでジュースなどは、量があまりできませんがコンパクトなので、気軽 に続けられそうだ という印象を受けました。
 そして一番のポイントは、乾物を粉砕する機能がついていること。高栄養価の乾物を摂取しやすい点がはずせないと思いました。

メーカーとしてイワタニを選んだ理由は、粉砕する機能が他社よりもしっかりしてたことや部品やパーツが気軽に購入できること、容器がガラスで食べ 物の匂いが洗浄後残らないところがいいと思いました。
詳しくは、写真の方でも説明を書き加えていっているので、参照してください。


イワタニのミルサーは、4枚目写真でもわかるようにプロペラを回す歯車の切り込みが深く、ここが他社のミルサーと大きくちがうところです。
カッターと呼ばれるプロペラ部分には、歯が付いておらず、このプロペラの回転と容器の内側にある凸で叩き砕く方法。
この手法は、イワタニ独自の特許製法らしく食材の旨味や風味を出すことに自信を持っており、粉砕の細やかさにも定評があります。
ジュースもこの製法で果物の甘みが引き出されるそうです。
実際にバナナミルクを作って飲んでみましたが砂糖が入っているかのように甘くておいしいでした。

そして、家庭科の先生が指導してくれてるようなレシピ小冊子が付いているのですがなんとも言えずいい感じです。

このミルサー、お値段が手頃なので実家と自分の分と2台購入しました。

  • 拡大
イワタニのミルサー800DG
イワタニのミルサー800DG

イワタニのミルサー800DG。この機種は、国内で製造されています。容器は、大中小と3つのサイズが付いていて、用途により使い分けできます。
また、追加で購入できて、作った物の保存容器としてそのまま利用できるのでとても便利です。

  • 拡大
イワタニのミルサー800DG
イワタニのミルサー800DG

回転をプロペラに伝える黒い歯車部分の形状と大きさがポイント。ミルサーは、海外ブランドに比べてこの部分が大きく歯車の切り込みも深く作られています。

  • 拡大
ステンレス製のプレート
ステンレス製のプレート

プロペラは刃物でな無く、ステンレス製のプレート、毎分約2万回転します。またパッキンも簡単に外せて、洗えます。

他のミキサーに比べて、切り込みが大きい歯車。この切り込みの深さにより連続使用時間5分が可能になっているそうです。(他社は、1分以内が多い)

  • 拡大
イワタニのミルサー800DGの容器
イワタニのミルサー800DGの容器

プロペラの回転と容器の凸で食材を粉砕します。(左上に見えている部分)

  • 拡大
イワタニのミルサー800DGといりだいず
イワタニのミルサー800DGといりだいず

いり大豆を原料に、きな粉を作ってみました。

  • 拡大
イワタニのミルサー800DG
イワタニのミルサー800DG

大豆を一番小さな容器に入れます。

本体に容器をセットして上から本体のカバーを抑えると、回転します。

きな粉は、だいたい30秒間回します。

香りのよい、きな粉がすぐに出来上がります。できたてのきな粉は甘みがありおいしいです。

容器を横から見たところ。

ヨーグルトに、きな粉とはちみつの王様マヌカハニーをかけて、食べてみました。できたてのきな粉は、風味が強くてとてもおいしいです。

他に、中と大の容器が付属されています。小は、樹脂で中と大のサイズは、ガラス製。これらの容器やパーツなど、型が継続商品なので買い足すことが簡単にできてずっと使い続けられるので安心です。
わたしは、容器をそのまま保存容器としても使用したいので、買い足しました。
購入に一番いいなと思った販売店は、オンラインショップのヨドバシです。価格も安くて、翌日には届きました。支払いもAmazonと同じでペイジーでの支払いが可能なので手数料がかかりません。電化製品なので、ヨドバシで購入する利点もあると思います。

イワタニのミルサーIFM-800DGは、まったくおしゃれ感はありませんが、そこが逆に実直でかっこよいなぁと思いました。

そしてこの流行に流されない感じのレシピ本!製品と同じく実直です。

アイテムを使い始めた日 2014年 9月

イワタニ ミルサー イワタニのキッチン家電 キッチン家電の購入

ブランド:
イワタニ
品名:
ミルサー800DG → アマゾンで購入する
品番:
IFM-800DG
カラー:
ホワイト
寸法:
幅11mm × 奥行13mm × 高さ27mm
重量:
2.3kg
生産国:
日本
施工・購入:
amazon
関連サイト:
http://www.i-cg.jp/millser/index.html
2014年 9月 1日

イワタニ(Iwatani)

キッチン家電の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け