キッチン用品の記事

kanayon.mさん

記事数 173 参考になった 558

ポーレックスのキッチン用品

全 1 話
4ヶ月使用中
キッチンスペースにあるアイテム
  • システムキッチン
  • 収納家具
  • その他
  • キッチン用品
  • 小物・雑貨
  • キッチン家電
  • フライパン
  • キッチン用品
  • スリッパ
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • 食器
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 小物・雑貨
  • キッチン用品
  • 整水器(浄水器)
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 食器
  • 食器
  • 冷蔵庫
  • 冷蔵庫
  • 食器
  • 食器
  • キッチン用品

全 1 話

PICKUP

last update : 2020.6.25 購入

液ダレしない、セラミック製の醤油さし『ポーレックス』

普通
  • 拡大
PORLEX SOY SAUCE POT (large)
PORLEX SOY SAUCE POT (large)

形が気に入る醤油さしが無くて、何年も醤油のボトルから直接醤油をさしていました。ネットでたまたま見つけたポーレックスの醤油さし。形もいいし、液ダレもしないと書いてあり、購入することにしました。

  • 拡大
ポーレックスの箱
ポーレックスの箱

ポーレックスを作っている会社は、鹿児島県霧島市にあるジャパンポーレックス。自社の工場で生産しています。(工場の前を通ったことがありますが、けっこうな山の中です。)サイズは2サイズで、大(約130cc)を購入しました。

注ぎ口と蓋の内側がシリコーンで出来ていて、これで液ダレを防いでいます。(黄色で囲った部分がシリコーン) セラミックとシリコーンが違和感なく、一体になっているのに驚きます。

  • 拡大
残りわずかのマルチョウつる
残りわずかのマルチョウつる

いつも使っている醤油は、鹿児島県の実家の近くにある丁子屋さんのマルチョウつる。鹿児島特有の甘口醤油です。丁子屋さんは、280年以上の歴史があります。

  • 拡大
大正時代に作られた丁子屋石蔵(2012年頃)
大正時代に作られた丁子屋石蔵(2012年頃)

丁子屋さんの石蔵。登録有形文化財に指定されています。写真は2012年。今は蔦が外されて、ブックカフェになっています。

試しに醤油を注いでみました。ツルッと出てきます。

表面張力で醤油が踏ん張って、液ダレしません。シリコーン部分があるので、長く使えるか心配でしたが、Amazonのレビューでは、長く使っている人もありました。割らないように気をつけて、長く使いたいです。

アイテムの評価 ★★★★☆

アイテムを使い始めた日 2020年 6月

ポーレックスのキッチン用品 キッチン用品の購入

ブランド:
ポーレックス
品名:
PORLEX SOY SAUCE POT (large) → アマゾンで購入する
カラー:
寸法:
幅6.2mm × 高さ10.3mm
重量:
210g
生産国:
日本
施工・購入:
Amazon
価格:
2860円
2020年 6月 1日

ポーレックス(PORLEX)

キッチン用品の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け